中小企業向けに事業承継・M&Aの仲介・紹介支援サービスを行っている日本企業トレーディスト株式会社です。法人を買収 or 譲渡したい。親族経営や後継者不足に悩んでいる。事業承継やM&Aに詳しく資格や情報を持った専門家やアドバイザーに無料相談したい。事業承継やM&Aのセミナーやコンサルティングを受けたい。事業承継やM&Aの成功事例や実績、着手金や報酬など手数料について知りたい。という方は当社にご相談ください。※当社は関東以外のその他すべての地域にも対応しています。※マッチングサイトに登録すると、クライアントさんのご希望に合わせて案件や業者一覧をご紹介します。ampセンター。カンパニートレード

売却タイ初のクラウドソーシングサイト・フォロワー5.5万人サイトの売却

ID:914 投稿日:2019年11月21日 更新日:

登録者 浜野裕樹
ユーザー確認 なし
電話確認 確認済
交渉を始める
ブックマークする

譲渡対象資産に係る基本データ

業種 IT・ソフトウェア
売上高 1000万円未満 従業員数 5人未満
譲渡希望価格 5,000万円 売却希望期限 半年
譲渡企業の所在地 関東・甲信越 譲渡スキーム 事業のみの売却(事業譲渡)
閲覧数 79

事業譲渡に係る財務データ

会計年度 2019年度 残リース金額 0万円
オーナー利益 4,000万円 譲渡対象資産の簿価合計金額 800万円
譲渡対象資産 JOBS UP Thailandのクラウドソーシングサイト、Facebook5.5万人のフォロワー(拡大中)

詳細

内容

タイでは副業がOKな企業がほほと言っていいほど、在宅ワーカーの宝庫となっている中で、日本が世界で一番親日国として挙げられるのが、タイ国になります。
日本は最近ようやくフリーワーカーの存在が出てきており、副業をOKする企業も増えつつあります。ただ、タイには「ランサーズ」や「クラウドワークス」のようなクラウドソーシング事業は存在しておらず、パイオニアとしての地位を確立出来ます。

また、Facebookが主流の国なので、サイトの登録もFacebookに合わせて出来る、
言語対応(タイ語、英語)のサイトとなっております。

Facebookのフォロワー数は100万人を見越しており、その為にFacebook広告で拡大中となります。

タイでビジネスがしたい、クラウドソーシング事業でタイのパイオニアになりたい、また、フォロワーに対して色々なビジネスを投げかける事が出来るので、色々とタイとのビジネスを捻出したい企業様に事業をバイアウトが出来たらと考えております。

是非、宜しく御願い申し上げます。

ビジネスモデル

商品・提供サービス JOBS UP Thailand (タイ初のクラウドソーシング事業)
顧客 タイのフリーワーカー
販売方法・販路 JOBS UP Thailandのサイト内
雇用形態・社風 海外進出した企業様にマッチする内容
広告・営業方法 Facebook広告
譲渡理由 上場企業子会社の代表を務めており、タイへ会社を設立する事が困難な為。
補足情報
交渉を始める
ブックマークする

関連記事

関連記事はありませんでした